fc2ブログ

2014年まとめ 

2014年の鑑賞作品

「ゼロ・グラビティ」(劇場)
「大脱出」(劇場)
「インファナル・アフェア」(DVD)
「バイオハザードV リトリビューション」(DVD)
「エクスペンダブルズ2」(DVD)
「プロメテウス」(DVD)
「プロジェクトA」(DVD)
「鍵泥棒のメソッド」(地上波)
「ボーン・レガシー」(DVD)
「BRAVE HEARTS 海猿」(DVD)
「エージェント・マロリー」(DVD)
「デンジャラス・ラン」(地上波)
「マレフィセント」(劇場)
「鍵泥棒のメソッド」(DVD)
「パッチギ LOVE&PEACE」(DVD)
「96時間 リベンジ」(DVD)
「ダイハード/ラストデイ」(DVD)
「キャビン」(DVD)
「ルーパー」(DVD)
「ドライブ」(DVD)
「藁の楯」(DVD)
「永遠の0」(DVD)


今年の収穫はTSUTAYAで何となくジャケ借りした「キャビン」が想像以上の面白さだったこと。


年間鑑賞本数
  ↓↓↓

05 108(61)   ( )は劇場鑑賞
06 100(61)
07  66(57)
08 107(72)
09  96(58)
10  45(25)
11  43(14)
12  56( 4)
13  23( 2)
14  22( 3)
スポンサーサイト



2013年まとめ 

2013年の鑑賞作品

「ダイ・ハード2」(DVD)
「TIME」(DVD)
「コンテイジョン」(DVD)
「アンノウン」(DVD)
「探偵はbarにいる」(DVD)
「3デイズ」(DVD)
「REC3」(DVD)
「バトルシップ」(DVD)
「ロボット」(DVD)
「テルマエロマエ」(地上波)
「ザ・パーティー」(DVD)
「デビル」(DVD)
「舞妓haaaan」(DVD)
「ライアーゲーム -再生-」(DVD)
「カイジ2 人生奪回ゲーム」(DVD)
「トータル・リコール」(DVD)
「オスロ国際空港/ダブル・ハイジャック」(DVD)
「スマグラー おまえの未来を運べ」(DVD)
「RED」(DVD)
「ペントハウス」(DVD)
「ハンナ」(DVD)
「ワールドウォーZ」(劇場)
「パシフィック・リム」(劇場)


年間23本かぁ。
パシフィック・リム見たのが9/1で、
それ以降は4ヶ月間映画から遠ざかってましたからね(涙)


年間鑑賞本数
  ↓↓↓

05 108(61)   ( )は劇場鑑賞
06 100(61)
07  66(57)
08 107(72)
09  96(58)
10  45(25)
11  43(14)
12  56( 4)
13  23( 2)


2014年はせめて2013年の本数を超えたいところ。

2012総括 

今年はマイベストやりません。
だって劇場で4本しか見てないんだもの(苦笑)


年間鑑賞本数凄いことになってます。
  ↓↓↓

05 108(61)   ( )は劇場鑑賞
06 100(61)
07  66(57)
08 107(72)
09  96(58)
10  45(25)
11  43(14)
12  56( 4)


DVD鑑賞は増えたものの、劇場鑑賞激減!
独身時代に見てた本数は夢か幻か(涙)

ブログもほとんど更新してないしなーー。
家では更新できず、会社で時間があるときにこそこそ更新してますから(苦笑)

2013年は頑張って劇場行きます!

’12 カバーガールギャラリー  

2012年カバーガールギャラリー。


1月
深田恭子 『ワイルド7』
gogo_12Jan
なんかDVDでも見る気にならない映画だなぁ。


2月
アマンダ・セイフライド 『TIME』
gogo_12Feb
吹き替え版酷いらしいですね。


3月
ナタリーポートマン 『ファントム・メナス』
gogo_12Mar
最近見ないですね。


4月
レティシア・ドレラ 『REC/レック3』
gogo_12Apr.jpg
これまだ見てないなー。


5月
キャメロン・ディアス 『バッド・ティーチャー』
gogo_12May
貫禄出てきたよね。


6月
武井咲  『愛と誠』
gogo_12Jun
予告編だけでおなかいっぱい。


7月
ジェイミー・チャン 『The Man With The Iron Fists』
gogo_12Jul
ドラゴンボールのチチも成長しましたね。


8月
リー・ビンビン 『バイオハザードV:リトリビューション』
gogo_12Aug
これ見なきゃ。


9月
ユリア・ディーツェ 『アイアン・スカイ』
gogo_12Sep
これも見なきゃ。


10月
ルーシー・リュー 『The Man With The Iron Fists』
gogo_12Oct.jpg
ところでこれ日本で公開されるの?


11月
ベレニス・マーロウ 『007 スカイフォール』
gogo_12Nov
役柄としてはあっけなかった。


12月
アマンダ・セイフライド 『レ・ミゼラブル』
gogo_12Sep
今年2回目だ。最近よく出てるよね。



2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ★★★★★ (2回目) 

cinema_Ghost-Protocol
TSUTAYAでDVDを衝動買いしてしまったので久々に鑑賞。

ドバイのシーンはやっぱり面白いねー。
次回作では是非ともスカイツリーによじ登ってもらいたい!

(12.12.2/DVD/2012年56本目)

007/カジノ・ロワイヤル ★★★★★ (3回目) 

cinema_CASINO-ROYALE
そしてまた見たくなって、カジノロワイヤルも鑑賞。

やっぱクレイグボンドの中ではこの作品が一番だな。
ヴェスパーが魅力的すぎ。

スカイフォール(143分)見てるときはなげーなーって思ったけど、
この作品(144分)はあっという間に感じるんだもの。

(12.12.1/DVD/2012年55本目)

007 スカイフォール ★★★☆☆ 

cinema_SKYFALL
公開日が映画の日だったので、仕事終わって早速見てきた。

鑑賞から随分経ってるので細かい所は忘れつつありますが…。


予告で結構派手なアクションシーンだなーってシーンが冒頭のシーンでさらっと終わってしまったのはすげーなーって思った。これ以上のシーンがこれからどんどん出るんだ!ってね。
その期待通りアクションシーンは結構迫力あって、凄い映画見てるなーって満足感は多少感じさせられるんですが…。


セクシーなボンドガールはあっさりいなくなり、
途中からはMがボンドガールになっちゃうし。

小生意気な若造のQはどうしてもしっくりこない。

スカイフォールに行ってからはなんだかぐだぐだの展開で、見る方はどうでもよくなってきた。

ていうか、この映画IMAXとかで見ないとダメな映画なのかも。
IMAX代ケチって、普通のスクリーンで見たんだけど、スカイフォール行ってからは画面が暗くて、特にアクションシーンは何だかよく解らなかった。

普通の007シリーズが見せて欲しいなー。
自作もこの路線は勘弁してほしい。
(12.12.1/シネマサンシャインエミフル松前/映画の日\1,000/2012年54本目)

007/慰めの報酬 ★★★★☆  (2回目) 

cinema_007nagusame
ナイトフォール公開にあわせてDVD引っ張り出してみてみた。
見始めてすぐ、どうせならカジノロワイヤルの方から見ればよかったと少しだけ後悔。
カジノロワイヤルからの流れを思い出しながらの鑑賞となりました。

アクションは相変わらず凄いんだけど、悪役に魅力がないので盛り上がらないんですかね?
クライマックスの砂漠の中の豪邸(ホテルだっけ?)も舞台設定としてなんか現実味がない感じ。
カジノロワイヤルが良かっただけに、慰めはちょっと残念な作品だよなー。
(12.11.30/DVD/2012年53本目)

ロックアウト ★★☆☆☆ 

cinema_LOCKOUT
(嫁の目を盗んで)レイトショーに行くチャンスがあったのでいそいそと劇場へ。
何本か候補があったんだけど、劇場着がちょっと遅くなったので上映開始が一番遅かったこれにすることに。

いやー酷い映画ですねー。
ざっくりしたストーリー聞くと面白そうなんですけどねー。
CGは最近ではなかなか見れないほどの酷さだったし。

でも嫌いじゃないんです。この映画。
突っ込みどころ満載過ぎて、突っ込むことに喜びを感じてしまうとでも言うんでしょうかねぇ。


<ネタばれ炸裂>


銃弾2~3発で破れてしまう非防弾ガラスはこの映画の隠れたキモ。。。

500人の囚人なのに、ほんの一握り(実質2人)の囚人との戦いだし。。。
他の囚人何しているのってぐらい静まり返った刑務所。

解凍されてすぐあれだけ動けるって凄いよなー。

てか冬眠させてもらうって受刑者としては無茶苦茶楽な気がするが。

2人がMS-1から脱出するとき、宇宙空間に重力があるように思えたのは気のせい?

で、頼りない装備で大気圏突入してあれよあれよと地面に生還(爆)

アタッシュケースの中身は何だったんだよー。

舞台設定が10年後でも違和感感じないぐらいに発達してない重火器類のテクノロジー。。。
micro SDカードも70年後に普通に使われてるみたいだし。。。


もう、突っ込んでくださいと言わんばかりにパンくず撒き散らして、
テンポ良すぎるぐらい話がどんどん進んでいくのが心地良すぎる!
星2つの評価だけど、もう1回見てもいいぐらい。

(12.11.30/シネマサンシャインエミフル松前/レイト\1,200/2012年52本目)

宇宙人ポール ★★★★★ 

cinema_PAUL
これは面白いよ!
主役2人は文句なしの面白さだし、
脇役も粒ぞろいで誰もが良かったけど、
やっぱりポールが最高!
あれだけ人間味あふれる?宇宙人なんていままでいなかったですよね。
汚い言葉使って、下ネタ言いまくって、タバコふかす姿さえ愛らしい!

スピルバーグにアイデア出している姿ににやりとさせられ、
物語が進み、車がワイオミングに入ったのでまさか?と思ってると
予想を裏切らずにそのまさかのまんまの場所がクライマックスの舞台。

そこで出てくる女黒幕の正体にニヤリ。
そして黒幕の最後の扱いに爆笑。

それでいてなんだかちょっと感動させられる最後のポールの決断と、
コクーンっぽいラストも好き。

これはDVD買わなきゃ!

(12.11.23/DVD/\100/2012年51本目)

カウボーイ&エイリアン ★★★☆☆ 

cinema_COWBOYS&ALIENS
クレイグが出て、ハリソンが出て、西部劇なのにエイリアンもの。
これだけ揃うといやでも期待してしまうけど、
期待がA級だっただけに、中身がB級だったので何だか脱力。
こういうB級臭さは好きなんですけどね。

クレイグはさすがにカッコよかった。
ハリソンはさすがにオーラが少なくなってきたなー。

(12.11.22/DVD/\100/2012年50本目)

冷たい熱帯魚 ★★★★★ 

cinema_COLDFISH.jpg
2時間半をあっという間に思わせるのは、さすが園子温って感じ。
こんな題材ながらも、すげー面白かった!

でんでんの悪役っぷりや、女優陣は最高。
吹越満が普通に見えてしまうぐらい。

ただ、吹越満の奥さんのキャラはちょっと違和感あったなー。
見てて目の保養にはなりましたけど。
それとラスト15分ぐらいはちょっと畳み掛け過ぎかなー。

それにしても、、、
見終わった後に、元ネタとなった埼玉愛犬家連続殺人事件のことをググってみて驚いた。
「透明にする」所とか、かなり事件に忠実に描かれてたんですね。
さらに、この映画でさえも描いてないことも多くて、事実の方が悲惨だったそうな…。

今世間を震撼させてる尼崎の事件と言い、
映画みたいなこと、映画以上のことが、実際起こっているってのは怖いですねー。

(12.10.22/DVD/\50/2012年49本目)